あんずは裸族

その昔、犬は番犬でした。

吠えることで、侵入者を発見し、

盗みを抑制する。

非常に重要な役割を担いました。

 

また、餌は人間の食べた残り物を与えられ

ほとんどの犬は外で飼われていました。

 

時が流れ、時代が変わり

犬は番犬から、愛玩動物に変化し

現代では、ペットは家族の一員としての役割を

担っています。

 

北朝鮮からの脱北者が、

韓国に来て、一番驚いたことが

犬に服を着せていること。

だと、言っていたのを聞いたことがあります。

 

昔であれば、犬は裸族のまま生活するのが

基本だったでしょう。

 

しかし、令和2年の現代では、

たっくさんのかわいい、わんちゃん用の服が売られています。

 

 

私も、あんちゃんを飼いだした当初は、

ぶっりぶりのワンピースを着せるのが夢でございました(≧m≦*)

 

だが、しかし

杏は甘くないっすね。

 

あんちゃん、服着るの

超絶、嫌がるんです(´・д・`)ヤダ

 

そんで、服着たら

元気なくなって、固まるの。

 

愛犬に服を着せるのが

私の夢でもありましたが、

 

あんたん皮膚もよわよわだし

服着たら、石になるしで

基本的には、昔の犬のように

裸族で、過ごさせております。

 

そんな、裸族あんずでございますが、

過去に何度か、お洋服を着たこともございます。

(外出先での、抜け毛防止や、防寒対策等のため。)

 

少しばかり、我が家のカワイ子ちゃん

改め、あんたんの、ファッションショーにお付き合い下され(*‘∀‘)

 

こちらは、大阪を代表するホームセンター

コーナンで購入したお洋服だよ。

袖の部分は、長いからって、

うちのお母さんが、チクチクとお裁縫してくれました。

 

そして旦那が選ぶ服は、

いつもボーイッシュ( ̄- ̄)

 

あんたんが唯一持ってる

ワンピースだよ♡

きゃわわだね(●´艸`)

 

雨にも負けない!!

 

寒さにも負けないよ!!!

 

そして、最後は~

こちら、兼用でございますーーー

日々のことの最新記事8件