虎徹、初めてのお散歩

あんたんと虎徹の距離感に

毎日心配と不安ばかりな私ですが、

 

こてっちゃんのことも

これから沢山書いていきたいと思います(≧m≦*)

 

僕のことも、忘れないでね~!

 

さて皆さん、

ご存知だとは思いますが、

あんたんは産まれて6ヵ月になるまでの間

ペットショップで売れ残っておりました( ;∀;)

 

生体価格2万円という破格な値段だったため

(あと、すんげぇ元気だったのと)

旦那が、即決で飼うことを決めたのです。

 

なので、私たちがあんちゃんを育てだしたのが

あんちゃんが6ヵ月の頃からということになりますね。

 

な・の・で!!!

ほぼほぼ自我が出まくっておるのに加え

完全に、社会化期を逃しちゃってる訳ですわ。

社会化期とは、子犬の生後3ヶ月くらいの期間のことを指します。
この時期に様々な人や物に慣らし、多くの経験をさせてあげることで、

社会に参加しやすい犬になるというものです。
生後3ヶ月の時期を過ぎてしまうと、しつけをしたり

知らない経験をしたりするときに拒否反応が出るようになってしまいます。
この大切な時期に、子犬を様々なことに慣らしていきましょう。

 

あと、チワワちゃんとマルチーズちゃんの

ビビりな部分をきちんと受け継いじゃったのもあるんでしょうね~

 

まぁ、とりま

めっさ、犬とか人間に吠えるわけ(≡д≡)

 

虎徹には、こうなってほしくない!!

と思いましてね。

(2匹同時に吠えられた日にゃ大変よヽ(ヽ゚ロ゚))

 

こてっちん

先日、早くも散歩デビュー(パフパフ)

 

旦那に抱っこされながらの散歩でしたが

車の走る音や、

前から来る自転車に乗ったおばはん(←コラ!)

工事現場での作業音等を、初めて聞いて

こてっちゃん、

興奮しとりましたわ(●´艸`)

 

ワクチンと狂犬病の注射が終わったら

あんちゃんと並んでお散歩しようね( ´∀`)

 

果たして、その頃には

仲良くなっているのでしょうか( ゚,_・・゚)?

日々のことの最新記事8件