マグネット誘導をやってみよう!

犬と安全に、快適に暮らすためには、

アイコンタクトやおすわり等を、マスターしておかなくてはなりません。

いざというときに、犬が飼い主の指示に従うことが出来れば、

危険やトラブルを回避出来るからです。

 

しかし、アイコンタクトやおすわりを、教える前に

まずは、指示の出し方の基本である

『マグネット誘導』のトレーニングを始めましょう!

マグネット誘導とは、おやつを握った手を使って犬を集中させ、犬の動きをコントロールすること。
これが出来れば、犬に無理やり教えることなく、してほしい行動に自然と導くことが出来ます。

 

マグネット誘導の方法とは?

においをかがせて手を移動

 

犬が鼻先にある飼い主の手に、ついていくと、

ご褒美がもらえるということを、繰り返し教えていきます。

 

まず、おやつを手にとり、

ぎゅっと握ります。

握った手のひら側を上にして、犬の鼻先につけます。

何もいわずに、犬を導きたい方向に手を動かします。

犬が飼い主の手に付いてきたら、

ご褒美をあげ、褒めてあげましょう。

 

毎日、何度も繰り返すことで、犬は絶対に、覚えてくれます。

根気強く、頑張ってみて下さい(ファイト!)

 

トレーニングの際、毎回おやつをあげていると太ってしまうと思い

あんちゃんの場合は、一日にあげる量のドックフードから、トレーニング用のドックフードを

別に分けておいて、ご褒美として使っていました。

 

今でこそ、私の言葉を理解し、指示に従ってくれるあんちゃんですが、

この記事を書きながら、自分もしつけや、トレーニングに苦労したことを思い出しました。

 

今後、しつけや、犬の芸・トリックについても、どんどん紹介していきたいと思います\(^^)/