기생충 パラサイト

先週の連休最終日は、映画鑑賞dayでした(°▽°)

そうなのです!!

やっとこさ、パサライト見て参りました(○´∀`)//“”パチパチ

 

私、韓国映画大好きなので、

暇さえあればAmazonプライムで

韓国映画を見あさってるのですー。

 

いやぁ〜

今まで見た、韓国映画の中でも

べらぼうに面白かった!!!!!!!!!

何か、最初から最後まで釘付けっていうか。

 

普段、ミニオンズとジャッキー・チェンにしか

興味のない旦那も

もう一回見たいと唸るぐらい

めちゃおもろかったとのこと( ´ ▽ ` )

 

んでもって

10分程度しか出演してなかったであろう

パク・ソジュンのイケメソ具合が

半端なかったわ(〃ω〃)

 

ちょっとネタバレかもやけど

留学に行かなかったら、

パク・ソジュンが本当の主人公だった

みたいなことも、言われているみたい( ´∀` )笑

 

あの息子役の

チェ・ウシク氏

どっかで見たことあるな〜おもてたら

부산행(新感染 ファイナル・エクスプレス)出てた子なのねーっ!

 

小学5年生からカナダに移住されたみたいで

Englishがペラペラよ。

そういえば、アカデミー賞の授賞式でも

英語でお話されていましたね(・▽・)

日本語も勉強しているとかなんとかで

日本語までマスターしちゃったら、

トリリンガルだよ。

すごいなーーーー(゚⊿゚)

 

肝心な映画の感想なんだけど、

シリアスな場面なのに、

何か、クスクスしちゃうセリフもありけりで

貧富の差について、

何か深く考えさせられる映画でもあり、

めっちゃ面白しろく、

展開にびつくりする。

そんな映画でございました。

 

私自身、韓国に2年程留学経験がございまして、

もちろん、その時におうちも借りていた訳です。

 

韓国では、日本の様な、

敷金・礼金はなく。

保証金のみが存在します。

 

保証金は退去の時に、

全額返金されるのですが、

その保証金が高ければ高いほど

月々の家賃がお安くなる仕組み。

(あと、韓国では、退去の時に、

次に住む人を自分で探さなくちゃならない←私の時代は。)

 

もう一つ、韓国には、独特の賃貸制度があるのです。

 

その名は、チョンセ(韓国語で전세)

 

チョンセとは、ある程度まとまったお金を

大家さんに保証金として預ける代わりに、

月々の家賃は払わなくてもいいとされる契約です。

そして、退去時には全額返金されます٩( ‘’ω’’ )و

 

チョンセの存在を、初めて知った時

全くもって、その仕組みに理解出来なかったけど

 

大家さんは、そのお金を運用し

利益を得るという仕組みらしい。

 

皆さん!

チョンセ、めっちゃ良いやん!!

お得やん♪ってなりますよね??

 

だがしかし、問題はある程度まとまったお金というのが

余裕のよっちゃんで、超高額(千とか億レベル)

 

なので、韓国では

おうちを借りるって、すっごいお金のかかることなのよね。

 

なので、お金の無い人や、

金銭的な事情がある人は、

比較的家賃の安い、半地下に住まざるを得ない。

 

 

こういう背景が、韓国に存在することを

私はこの目で見てきているので、

すっごくすっごく考えさせられる映画でした(うん。)

 

とにかく、すごくおすすめの映画です(●´艸`)

星5つあげちゃうワンッ★★★★★

日々のことの最新記事8件